野菜宅配サービスで最も安いサービスはどこ?

野菜宅配サービスで最も安いサービスはどこ?

野菜宅配サービスで最も安いサービスはどこ?

 

野菜宅配サービスは国内では非常に多くありますが、安くてお得なサービスの一つは「らでぃっしゅぼーや」です。今なら新規会員登録をすると2,000円分のポイントがもれなくもらえます。最も安いコースは1回1,770円の「ぱれっと」というコースです。キャベツ、トマト、ニンジン、玉ねぎ、ナス、などの野菜7種類が入っているコースです。
「Oisix」も安くてお得です。今なら新規利用開始でらでぃっしゅぼーやと同様2,000円分のクーポンをもらうことができます。「Oisix」の最も安いコースは今なら春の新生活応援モニターキャンペーンで通常3,300円のお試しセットが980円で申し込めます。内容も3,300円分なのでたまごと牛乳も入ってたっぷり全部で10品の品物が入っています。
「Oisix」はキャンペーン期間中だから安いということがありますが、キャンペーン期間だけではなく常時980円で野菜宅配サービスを提供しているのが「大地を守る会」です。全国どこでも送料無料でこの値段は驚きです。セット内容も8品目入っていてとてもお得な内容になっています。
このように自宅にいながら美味しい野菜を届けてくれるサービスですが、キャンペーン期間やクーポン内容で考えると、今最も安くて充実しているのは「Oisix」であると考えられます。

 

野菜 宅配

まずは産地として特に盛んな都道府県がどこかをみてみましょう。生産額ベースで見てみると、1位・北海道、2位・茨城県、3位・千葉県、4位・愛知県、5位・熊本県です。

 

これだけ見ても日本各地、北から南まで広く分布していることがわかります。しかしいくら生産額が大きくても、この5都県で野菜通販サービスで扱われている野菜をすべて賄うことはできません。ましてや収穫してから次を育てる時間が必要です。ではどうしているのでしょうか。

 

実は野菜通販サービスで扱われている野菜は、それぞれの地方で生産される「旬」に合わせてリレーされているのです。
ここではキャベツを例に取って見てみましょう。キャベツの出荷量が一番多くなるのが晩春から初夏の頃。茨城県や埼玉県などで収穫が始まります。真夏の暑い頃になると、有名な高原のキャベツ・群馬県や長野県から出荷が始まります。秋や冬になると産地は南に移り、兵庫県や熊本県、宮崎県で収穫が多くなります。春先は実は全国的に収穫量の少ない季節、千葉県の房総半島や静岡県・愛知県の春キャベツが有名です。

 

もちろんキャベツだけではありません。大根、人参、トマト、レタスなどなど、野菜通販サービスでふだん扱われている野菜のそれぞれ、季節ごとに得意な産地があるのです。

 

ケフィア

続きを読む≫ 2015/03/30 12:04:30
ホーム RSS購読 サイトマップ